S-PULSE DREAM RACING・IAIよりご報告

S-PULSE DREAM RACING・IAIと生形秀之より、ご報告です。

生形秀之は20年にわたり参戦を続けてきた全日本ロードレース選手権を2019シーズンをもって卒業いたします。

また、S-PULSE DREAM RACING・IAIが3年連続参戦した鈴鹿8時間耐久ロードレースにつきまして、今年は不参戦といたします。

生形が自身のチームを率いて鈴鹿8耐の表彰台を目指すこのプロジェクトは、2017年より3年計画で遂行されました。目標であった表彰台には届きませんでしたが最高位4位の成績と、他にも様々な成果と貴重な経験をチームにもたらしてくれました。この3年をひとつの区切りとして、チームを運営する株式会社エススポーツと代表兼ライダーの生形秀之はまた新たな挑戦をいたします。

生形とチームの挑戦に賛同し、支援をしてくださった多くのスポンサーの皆様、熱い声援を送ってくださったファンの皆様、協力してくださった関係各所の皆様、3年間応援いただき、本当にありがとうございました!共に戦ってくれたチームスタッフ達、ライダー達にも心より感謝の気持ちを伝えたいです。

今後の活動につきましては、随時お知らせしていきます(株式会社エススポーツからも情報発信してまいります)ので、今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社エススポーツ 代表取締役

S-PULSE DREAM RACING・IAI 代表兼ライダー

生形秀之

タイトルとURLをコピーしました